読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

就活に追われている同級生がいる一方、私はなんて駄目な奴なんでしょう…

こんばんは!

お久しぶりです、ココマイです。生きてます。

 

ここ1ヶ月は、ディズニー行ったり、バイトしたり、本読んだり、そんな感じでだらだらと過ごしていました。

(去年の3月1日に、大学も決まらぬまま買ってしまった年間パスポートは、無事に役目を終えました。寂しいものです)f:id:m-710:20170309202035j:image

 

一度大学にも行きました。

(大学についてですが、一からやり直すつもりで気持ちを新たに頑張ろう、とにかく卒業しようという結論に至りました。)

私のような既に留年が決定している人向けの説明会があるそうで、その連絡を待ってくださいとの事でした。

新学期が怖くてたまらないです。

ちゃんと通えるか、馴染めるか、居場所を作れるか、何か大学で楽しめることを見つけられたらいいのですが…

この前、大原に通っている小学校の同級生が就活のためにこっちに来ていたので、7年ぶりに会って来ました。

大原は2年間なので、もう就活が始まっているそうです。

明後日までにエントリーシートを2つ仕上げて、今週の企業説明会に向けて企業研究をして、質問考えて、筆記試験のための勉強もして…と、やることがとにかく沢山あって、毎日忙しいみたいでした。

私が大学にも通わずろくにバイトもせず家でだらだらしていた一方、その子は勉強とバイトの忙しい毎日を送っていたそうです。

自分が恥ずかしくなりました。

その子は、大学だと全て自分で決めなきゃいけないから、道がはっきりしていてそれに一直線に向かう大原に進学することに決めたと言っていました。

「本気になったら大原」なんて言うけれど、本気にならざるを得ない、本気にならないとついていけないのだそうです。

 

家に帰って、母に「大原ってやることいっぱいあって大変そうだった」と言ったら、「大学行く人はそのぶん受験勉強したんじゃない?」と。

ビリギャルのさやかちゃんくらい勉強していたらそう言えるかもしれないけど…私の場合はなあ…

新学期が怖すぎるけど、やらねばならぬと気持ちが引き締まった1日でした。

 

今年に入ってから、月5冊のペースで本を読んでいます。

ブレイブ・ストーリー』にどハマりしました。

上中下巻の3巻からなる長編ですが、すごく面白かったです。(時間はかかりました)

読み終わってしばらくは「ハイランダー」「ダルババ屋」「刺蘭のカッツ」など、幻界(ヴィジョン)の地名や言葉で頭がいっぱいで、うっかり口から出てしまうのではないかとヒヤヒヤしていました。

絶賛布教中です〜!

アニメーション映画の方は、時間の都合上、現世(うつしよ)での主人公・亘を取り巻くどろどろした状況や、幻界での人種差別問題などは描かれておらず、「もっと、いろいろな深刻な問題があるんだよ!!!」と叫びたくなってしまいました。

亘と、謎の転校生・美鶴のキャラクターデザインはイメージそのもので、好きです。

お時間ございましたら、ぜひ小説『ブレイブ・ストーリー』を手に取ってみてください。作者は宮部みゆきです。

 

アンケートモニター登録