読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

お金の重みを知り、余計にこの先が不安になりました

こんばんは!

相変わらず楽しいフリーターライフを過ごしているココマイです。

この前は下北沢トリウッドに『アリーテ姫』を観に行きました。

ストーリーやテーマなど、ちょっともやもやしたままなので、どうにかスッキリさせたいです。

 

最近やっと気が付いたことがあります。

それは、両親が毎日へろへろになって働いているお金で、私は大学をサボりお布団でぬくぬくしているということ。

母にこんなことを言われたんです。

「ココマイは、お母さんとパパも正直信じられないくらい、親の金を無駄にしている」

私は何不自由なく育ってきました。改めて考えるとお嬢様みたいな感じです。

なので、お金の重みはあまり理解出来ていませんでした。

工場での軽作業など、末端と思われる仕事もしたことはありますが、それでも「お金稼ぐのって大変だなあ〜」くらいの軽いものだったようです。

 

母にそんなことを言われるまでは、正直、フリーター生活が幸せで一生こんな感じで過ごしたいと思っていました。

しかし、それからは、バイト以外の用事で出かけることにものすごく罪悪感を感じるようになりました。

この罪悪感を感じずに生活し、親が私にかけてくれた塾代や学費を無駄にしないためには、やはり大学に通い卒業せねば…

と結論は出たのですが、お金の重みが前よりも分かったからこそ、この先ちゃんと真面目にやっていけるか不安です。

学費を自分で払えば、せめて心が軽くなるかなと思いますが、簡単に稼げるものではありません。

学費は本当に安く半期25万ほどなのですが、リゾバ3ヶ月分くらいと思うと、自分で払うのは無理がある気がします。

(掛け持ちしたり毎日働けば十分に賄えるかもしれないが、学業が疎かになっては本末転倒では)

とりあえず今は、遊びに行く罪悪感を思いっきり感じ、世の中の大学生が春休みに入るのを待っているところです。

 

アンケートモニター登録