明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

夜中のネガティヴ思考垂れ流しです

こんばんは!

3日連続ケーキを食べ、胃の巨大化が止まらないココマイです。

 

最近はお布団に入るといろいろなことを考えます。

「明日はこれして、あれしよう!」「あれもやりたい!」「春になったらあれやってみよう!」「どこどこに行きたい!」と、わくわくして眠れないような日もあれば、真逆の日もあります。

今はその真逆の日のようです。

 

きっかけは、夜ご飯の前に姉妹で撮った写真の中の自分を見て(自分を客観的に見て)、想像していたよりも太っていたことです。

ショックで、お腹いっぱいなのにまた家でチョコを食べ、そこからネガティヴの渦にはまっていきました。

私は、自分的に、痩せてないと駄目みたいです。

痩せてないと自信が持てません。

渡辺直美にどうやって太い自分を受け入れたのか聞きたいです。

 

私は人より優れていたいんです。容姿も、頭の良さも、何から何まで。

昔から、何でもそつなく出来る子だったと思います。

出来ないことも割とすぐにコツを掴み、どうしても無理だと判断したらさっさと諦め、「失敗」しないようにしていたと思います。

何かにつまずいて苦しい思いをした、必死に努力した記憶はありません。

姉は小1の時に逆上がりの練習を必死にやったそうです。

私はしばらく出来ませんでしたが、いつの間にか出来ました。(今はおそらく出来ません)

または、逆上がりではなく、他の出来そうな技をちょっと練習してやっていたと思います。

勉強面でも、苦労したことはありません。教科書を見れば分かりました。

ピアノも、いつの間にかコンクールの地区予選を通過出来るレベルになっていました。

バレエは…私には無理だ、と諦め、必死に練習をする前に辞めてしまったように思います。失敗して、例えば転んでしまう恐怖もありましたが、みっともない姿を人に見せたくなかっただけかもしれません。

ずーっと出来ること、出来そうなことしかやってきませんでした。

 

なのでバイトは精神的にきついです、その日のことを思い返すと

自分が周りより劣っていて、自分だけ初心者、ゼロからのスタートというのは、もしかしたら生まれて初めてかもしれません。

年明けに新年会をやるそうなのですが、あまり行きたくありません。

入って1ヶ月でまだぺらぺら話せる相手のいない空間での〇〇会は、1番苦手です。

それに加えて、バイトの方たちと親しくなるのが嫌なのかな、とさっき思いました。

私が集団の中の一部であれば逃げやすいのですが、親しくなり、それぞれの方と一対一での関わりを持つと、逃げにくいです。

だから人との個人的な関わりを新しく持つのに抵抗があるのかなと思います。

人に覚えられるのであれば、「出来る自分」を覚えていて欲しいのかなと思います。

 

これから行きていくにあたっても、私は自分が周りより出来るヤツと思われたい、という感情はずっとあると思います。

生きていくのは面倒です。

生きていくのは怖いですが、死ぬのも怖い、どうすればいいのでしょうか。

私が望んだ訳でもないのに生まれてきちゃった…とか、産まれる時に帝王切開で失敗して私だけ死ねばよかった(逆子でした)とか、そういうことを思ってしまいます。

 

父が帰ってきて、余計に今まで私のすることを見守ってくれた両親に申し訳なくなって、ああああ………というところです。

24日のバイトは、忙しいのにレジでやらかして、更にご迷惑をかけて終わりました。

明日は引っ越しです。

 

 

アンケートモニター登録