読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

超笑えるくだらない話

こんばんは!

うん年ぶりに焼き肉を食べに行ったココマイです。

牛角でしたが、美味しかったです。

デブ化に拍車がかかりますね。

 

聞いてください、面白い話です。

大学でのキャンパス相談は15時半からだったので、「12時くらいに起きればいいや」と思い、朝方4時ごろまでコミックシーモアで立ち読みしていました。

一応鳴らした8時の目覚ましには気付くわけもなく、目を覚ますと12時。

「起きなきゃ…」と思いつつうつらうつらしていると、あっという間に2時間も経って14時になってしまいました。

大学まではざっくり1時間半、準備に最短30分かかるので、もう間に合わない時間です。

結局、木曜日に移してもらいました。

ああ情けない…

 

その話は置いといて、出掛ける準備をし、高校の友達と焼き肉を食べに行きました。

MARCH2人に音大ダンス専攻、私(明るい不登校)というメンバーです。

MARCHに行っている2人とも「自分の大学はクソ、でもお金払っちゃったから行く」と言っていました。

「大学生になって頭悪くなった」

「大学生は社会に貢献していないから、豚になって食べられた方が貢献出来ている」

「(高校までで)生きていくのに十分な友好関係はもう出来たから、これ以上人脈広げようと思わない」

「大学4年間もぽーっとしていられるなんて最高」

などといろいろな考えを聞けて良かったです。

私はただ3人がわーわー話しているのを聞いて(眺めて、に近いかもしれない)肉をひたすら食べるだけでしたが、それでいいんです。

お陰で私のことを聞かれずに済みました。

文句は言いつつ、ちゃんと通って課題もやっていてすごいなと思いました。

3人にはビックになってほしいです。

アンケートモニター登録