明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

ブログを始めて半年、何が変わったでしょうか。

こんばんは!

胃の成長が止まらないココマイです。

 

はてなさんからメールが来まして、昨日でブログを始めて半年だそうです。

半年前…は一応、大学をサボっていることに強い罪悪感を感じていたため、それについてごちゃごちゃ考えていることを整理するために、はてなブログを始めました。

変わったことと言えば、半年前に比べれば大学に行っていますが、サボりについてもなんとも思わなくなりました。

(今日も午後の授業をサボって、ずっと楽しみにしていた『この世界の片隅に』を観に行きました)

 

このままだらだらと3,4年も通い続けるのは、時間を無駄にしている感じがします。

その時間を読書やお絵描き、ピアノなどの趣味の時間、またはバイトに費やした方が、よっぽど充実した時間に出来そうです。

私はとても単純なので、誰かが「大学辞めようと考えてる」と言うと、私もそんな気になってしまいます。

なぜ休学/退学に踏み切れないのかと言うと、私の姉が既に休学をしているため両親に申し訳ない(娘が2人もクズでごめんなさい(姉にもごめんなさい))と言う気持ち、休学/退学した所でやりたい事がない、世間的な目が気になる、というところです。

考えてみると、自分で意思を持って決断した経験があまりないような気がします。高校受験、バレエとピアノを辞めた事くらいでしょうか。バレエはかなり感情的になっていて衝動的に辞めてしまったので、数に入らないかもしれません。あ、大学受験時に通った東進も一応は自分から動きました。無料体験をして、スタッフさんに申し訳なくてそのまま入塾しました。

高校の時1年間だけ所属した部活、大学は、周囲に促されたり、適当に決めてしまいました。

 

決断をするのは怖いです。

どう転ぼうが全て自分の責任。ある意味他人に負い目を感じずに済むとも言えますが…

でもやっぱりこのまま大学に通っていても意味がない気がします。

辞めて、両親に金銭的迷惑をかけない程度にバイトをして、好きな事、バレエやピアノ、絵を習ったりディズニーに行ったり読書をしたり舞台を観たり写真を撮ったり、をして過ごしたいです。

こう書くと、やりたい事がはっきりしているみたいですが、果たしてこれが本当に自分の気持ちなのか、後悔しないのか、自信は全くありません。

 

英語の授業はスピーキングテストでした。

私に出されたお題は

"What is your ideal job?"

あなたの理想的な仕事は何?です。

つまり、どんな仕事に就きたいか、将来の夢は何ですか?と聞いているのと同じです。

私にとって、今一番答えられない、答えたくないテーマでした。

もちろん1分間も話せるはずもなく、スピーキングテストは残念な評価を付けられたと思われます。

 

もっと、いろいろな職業を知って、話を聞くべきだと思いますが、なかなか動かないでいます。