読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

もう死のうかと思いました

こんばんは!

今日も妖怪さぼり小僧のココマイです。

 

朝の出来事をお話しします。

 

昨日は1日中寝てたので、当たり前ですが夜は全く寝れず、コミックシーモアをお供に朝を迎えました。

7時ちょっと前にご飯を食べ、気が変わる前にさっさと顔を洗って着替えるつもりでした。昨日「明日から大学行きます」って言ったばかりでしたので

ですが今日はやらかしました。

朝ご飯もそのままに、机に突っ伏して寝てしまったんです。いや、寝てしまったのではなくて、7割くらいは確信犯でした。やる気が出なかったんです〜

起きて寝てを繰り返しうつらうつらしていたら、もう9時近く、2限の授業に間に合わない時間になっていました。

そこで母がキレました。

「もう2限間に合わないんじゃないの!?昨日ちゃんと行くって言ってたじゃん!言っとけばいいと思ってんの!?パパもお母さんも頑張ってんのに!!」

まあ今日は(いや、いつもですが)私が悪かった。

食器を洗いながら適当に聞き流し、着替えてとりあえず眉毛を描いて、さっさと家を出ました。

 

そうそう、朝、まだ喧嘩?をする前に言われたのですが、単身赴任中の父が「自分の遺伝子のせいでココマイが人と積極的に関わられないんじゃないかと思って…自分のせいだ…」何てことを酔っ払いつつ電話で言っていたそうです。

 

で、もう死のうかと思いました。

私のせいで何も悪くない、むしろ子供3人を余裕で育てられるほど稼いでくれている父が自分を責めているし、母は私に落胆しているだろうし、もう生きているだけで後ろめたさを感じました。

「出来損ないで、自慢できる娘じゃなくてごめんなさい」なんて文章を考えながら駅へ行きました。

もう泣きそうでしたよ〜

薬局に行って睡眠薬を買おうとか考えていました。大量に飲むと死ねるらしいですよ。

父が自分を責めるのは、私としては本当に迷惑です。辞めて頂きたい。言い方が悪いですが

生きているのが余計に辛くなります。

 

そうは言いつつ熟考が出来ない私は、電車に乗って横浜駅に着いた時には、すっかり別のことを考えていましたけどね。今日はどうやって時間を潰そうかな〜と。

で、カレー屋さんでパフェを食べながらこれを書いています。

今日は2件目のブックオフで欲しかった『私を離さないで』の文庫本を105円で買えたんです!やった!

 

なんて娘だ。

母が激ハマりしている逃げ恥が始まるくらいの時間に家に帰ろうと思います。

あ〜〜〜クズです、赤ちゃんみたいです

 

 

 

アンケートモニター登録