読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

道行く女の人がみんな女性らしくて、メンタルがやられそうです

こんばんは!

やけくそでこの時間までクッキーやらアイスやら食べていたココマイです。

怖いです、リバウンド。

 

金曜日の出来事です。

2限からの授業でしたが、図書室に行くには時間が足りないけどただ立っているのには長すぎる、微妙な時間に教室に着いてしまったため、とりあえずトイレに行って教室の前で待つことにしました。

その時に、ふと気が付きました。

すれ違う女子生徒が、みんな女の子らしい格好をしていたんです。

スカートを履いて、パンプスやショートブーツのヒールをこつこつ鳴らしていました。

その時白シャツに深緑のカーディガンを羽織り、少し汚れているスニーカーにただの黒のリュックを背負っていた私は、惨めな気分になりました。

 

スニーカーは好きだし何より歩きやすいのが魅力です。

ですが、ヒールが嫌いなわけでは決してありません。

上品でかっこいいのが好きなので、むしろヒールは気分が上がります。いつも以上に背筋を伸ばして、かっこいい女性気取りで堂々と歩きます。

しかし、学校です。私はリュックを手放せませんし、そもそも学校、というより大学に気合を入れて行く気にはなれません。

問題はもうひとつ、私の意識です。

気の許せる友達と会う時は、自分がスニーカーを履いていようがパンプスを履いていようが気にしません。

ですが、制服を着ていた中学生時代は、スカートも折らず髪も結び成績も良い、まあそれは地味なやつでした。今でも自分のことを地味ーズだと思っています。

いつまでもその意識を引きずっていて、ちょっとパンプスを履こうもんなら「地味ーズのくせになにおしゃれしてんの?笑」という声が聞こえてきます。そもそも、誰も私になんか注目していないでしょうに。

それと、「今日いつもと違う!どうしたの?」が苦手です。そもそも、誰も私になんか注目していな…

 

そういうわけで、普段ズボン(しかも最近は太ったのでボーイフレンド)しか履かない私は、なかなかスカートに手が出ません。

女の子らしさが欲しかった。

アンケートモニター登録