明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

劇団四季『アラジン』、観てきました

こんばんは!

なんだかぐっすり眠れないココマイです。

私の理想の睡眠は、夢は見ずに、寝たと思ったら朝が来た、です。最近は夢を見てしまうので疲れが取れません。

 

昨日観てきた劇団四季のアラジンの感想です。

13時開演の会を観ました。

キャストは後ほど、更新するのを覚えていたら更新します。

ストーリーはディズニーでおなじみの「アラジン」と同じです。が、コメディ要素強めです。

f:id:m-710:20160821083945j:image

↑幕の色はもう少しオレンジです。いろいろいじくりましたが、上手く本物の幕の色を出せませんでした。

舞台はぱっと見すごく広い訳ではないですが、アラジン専用の劇場のため、舞台装置がすごかった!

衣装はとってもきらびやかです。最初は物語の舞台、アグラバーの紹介から入るのですが、その時点で感動して泣きそうでした。

女の人はへそ出しが多かったのですが、みんな薄くて腹筋割れていて、そこばっかりに目がいってしまいました。体型ばかり見てしまうのは私の(悪い)クセです。

 

ミュージカルなのでいつでも歌っていますが、フレンドライクミーが一番好きでした!あの場面がすごく豪華!ジーニーの魅力がぎゅうぎゅうに詰まっていました。

マジックあり、ディズニーメドレーあり、タップダンスありの、エンターテイメントの豪華フルコースという感じです。

 

アラジンの歌で最も有名なのは、おそらくホールニューワールドだと思います。その場面が来るのをわくわくして待っていました。

魔法のじゅうたん、本当に飛んでいるみたいでした!うっとりしてしまいます。

でも…歌詞は微妙でした。英語の歌を日本語にするのは難しい。「自由さ〜」はちょっとなあ。レリゴーを訳した方が、歌の翻訳を担当されたようです。

いっそディズニーと同じにすればいいのに、そういう訳にはいかないみたいです。

 

アラジンがめっちゃかっこ良かったです。よく考えると「何言ってんだこいつ」と思うくらい調子のいいやつですが、劇中でも言われていましたが、いい男なんですね〜。

ディズニーとは違いアラジンには3人の頼もしい仲間がいたのですが、これもまた良かった。

私的ツボはジャファーです。ディズニーアニメーションそのまんまって感じでした。

ジャスミンの侍女たち?も、なかなかいい味を出してました。

 

初めにも言いましたが、本当に笑えるコメディです。笑いがメインと考えてもいいくらいです。

最後はスタンディングオーベーションでしたよ。

もっと、劇団四季のいろいろな作品を観たいと思いました。