明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

甲子園から溢れ出るキラキラ青春に殺されそうです

こんばんは!

家にある甘い系のお菓子を食べ尽くしちゃったココマイです。

チョコレートがなくなってピンチです。

母が貰ってきたスニッカーズが大量にあるのですが、あれは嫌いです。

 

妹の高校が、あと1勝で甲子園というところまできました。

相手の高校も吹奏楽部が強いみたいなので、野球の試合の裏では、吹奏楽部による密かな戦いが繰り広げられるそうです。

また、吹奏楽部のお母さんたちも盛り上がっているようです。

家でtwitterに上がっている応援の様子の動画を見ていました。

う〜、青春ですね〜

私の高校は(驚いたことに)野球部がなく、部活で一致団結頑張ろうというよりは、それぞれが個人個人で活躍しているような高校でした。

古典大好きすぎる人がいたり、小説家志望の人がいたり、英語ペラペラな人はわんさかいて、海外進学する人もたくさんいて、美大に進んだ人も多く、バレエのために中退する人もいますし、新体操の国体選手や、宝塚に合格した同級生もいます。あ、放送部は強かったみたいです。

なので、甲子園のような、学校が1つになって盛り上がる、なんてイベントはありませんでした。

 

甲子園って青春の象徴のようなイメージがあります。

自分にとって遠すぎる出来事で、羨ましくて死にたくなります。

夏の間はピアノのある部屋で寝ているのですが、ピアノが吹っ飛んできて私だけ死なないかな〜と思ってしまいます。

 

高校生ってたったの3年間なのに、そこにキラキラしたものがつまっているような気がして、キラキラ高校生が出来なかった私は、余計に落ち込みます。

制服を着ている人数は全人口の中でほんの一握りしかないはずなのに、町中に制服が溢れているように思えてしまうのは私だけでしょうか。