明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

バイト面接で聞かれた「苦手なこと」、どうやら失敗したみたいです

こんばんは!

それなりに楽しい1日を過ごせたココマイです。

ちゃんとメアリー・カサット展行きましたよ!かなりグズグズしてましたが!

どストライクな好きな絵ももちろんありましたが、果たしてメアリー・カサットは絵が上手いんだかどうだか…という絵もちらほらありました。

 

子供たちのヒーローのテーマパークに、アルバイトの面接に行ってきました。

面接では、得意なことと苦手なことを聞かれました。

「得意なことはピアノ、踊ること、絵を描くことで、苦手なことは通る声を出すこと」と言いました。

その時は「苦手なこと、よく思いついた!やった!」と自分を褒めましたが、家に帰って母に行ったところ、「あーそれ言っちゃったのか〜!!そうだろうとは思ったけど!」。

子供たちの前で大きな声を出す必要があるお仕事なので、デメリットになると。

…そんなこと!!!知るか!!!!

一緒に面接を受けた、おそらく就活を終えた大学4年生のお姉さんは、「虫が苦手です。」と答えていました。就活を経験した余裕でしょうか、当たり障りのない短所など考えてあったのかな〜と今は思います。

 

私はすぐに答えが出てこない上、嘘がつけない性格なので大変です。大学入試の小論文も、具体例は思い付かないし作り話もできないので苦労しました。

「嘘がつけないのを苦手なことにしたら?(つまり嘘をつくのが苦手)」と姉に言われましたが、それはなんか違う気がします。仕事をする上で嘘をつくのが当たり前、と思われてしまいそうで。

でも正直者アピールが出来るのでいいのでしょうか…

 

母は諦めモードです。

私としては、とてもやってみたいのですが…

明後日、合否の電話が来るそうです。受かっていることを祈ります。

 

全然関係ないですが、大好きなおすすめ動画(CM)を載せておきます。

アド・ミュージアム東京(入場無料) - タイムライン | Facebook

タイトルは"dumb ways to die(おバカな死に方)"

「死ぬのはやーめよ」って思います。

どうしようもなく好きです。

なんと、ゲームもあります。

アプリストアで"dumb ways to die"を検索してみてください。