明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

とりあえず、母に嫌われないように生きてゆきます

こんばんは!

やっぱりチョコレートがやめられないココマイです。

お腹がへっこまなくなりました。

 

今日は図書館に行って、ブックオフをうろうろして来ました。

ブックオフ思い出のマーニーのポストカードセットを買い、世間一般的に「おかしい」両親に育てられた田房永子さんのエッセイ『母がしんどい』を立ち読みしてきました。

 

自分が超貧乏だったり、いじめられていたり、うつだったり、ひどい両親の影響を強く受けてきたり、摂食障害だったりしたら、大学をさぼる正当(?)な理由になるのにな〜なんて考えてしまう、最低な人間です。

残念ながら、私は経済的にも恵まれていて、心身ともにいたって健康で、仲のよい親バカ両親に愛情たっぷり育てられました。

何もしなくても生きていけるこの状況に、感謝しなければなりませんね。

 

妹の学校の成績が出たみたいで、海外大学に行きたいらしい妹は、ご飯を食べ終わった後、何やら成績の計算をしていました。

母がテーブルを片付けたり明日のお米をといでいる最中に、自分の食器も放置して。

あいつは高校生にもなって自分の食器も片付けられないし、弁当も洗いません。

今あんたのすべき事はそれじゃない。

私は母が家事をしている横でテレビを見続けたりスマホをいじったりするなんて、申し訳なくて出来ません。

 

まあ私が言えることでもないですね。

私がすべき事は大学に行くことですから。

 

母に嫌われたら終わりなので、ポイントを稼ぐためにも手伝い続けます。

疲れている母に少しでも楽になって欲しいという気持ちも、もちろんありますよ。

アンケートモニター登録