読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

本当だったら、ブログを書いている時間はないはずでした

こんばんは!

図書館で本を3冊借りて(読まない可能性が高いのに)、なんだか満足してるココマイです。

アンネの日記と、オズの魔法使いと、オ・ヤサシ巨人BFGを借りました。児童文学好きです。

 

昨日の時点で今日は母が仕事休みだという事が分かっていたので、起きてご飯食べて洗濯干して、母が寝ている隙に家を出ました。

今は定期がないので行く当てはほぼないのですが、母と家にずっといるのは精神的に無理です。

 

しまむらに行って、駅のヴィドフランスで13時頃まで時間を潰して、歩いて隣の駅の図書館まで行きました。

歩いているときに、今日はなんだかイライラというかもやもやしていて、「何してんだ、自分」と現実を目の当たりにした感じでした。

 

本当だったら、大学に行って、サークル活動を楽しんで、週1回ボランティアして、バイトをして、今頃はバレエも再開している予定だったのに。

大学の友達と1回くらいは遊んでるはずだったのに。

月3,4万は稼いでいるはずだったのに。

まあまあ忙しくしてちょっと痩せるはずだったのに。

そこそこキラキラ大学生、華のイチジョを少しでも満喫しているはずだったのに。

こんなはずじゃなかったのに!

 

何一つ出来ていない…

大学に行ってない、バイトもしてない、それ以上の事なんか出来るわけがない…

 

線路の上の橋を渡った時に、飛び降りちゃおうかな〜なんて考えたり

(電車に飛び込むほど迷惑な自殺はないと知っているので、絶対にそれはしませんが)

 

まあまあ真面目に毎日のするべき事をこなしていれば、そこそこ充実した人生が送れそうだったのですが、私の気持ちにどんな変化が起こったのでしょうか。

誰か教えてください。

 

どこかの大学2年生が「やりたい事がないからプロブロガーを目指す」らしく、それに対するサラリーマンの批判の記事を読みました。

自由を手に入れる為にプロブロガーを目指す事にしました | AirDays

社会を知らずにプロブロガーになりたいというのは凄く危険だと思う - ポジ熊の人生記

それを読んで、私は社会を甘く見ているな、と思いました。

私はだらしがないです。

しかもそんな生活を続けたいとすら思っています。

世の中の社会人は、毎日嫌でも働かなければならなくて、人間関係の煩わしさや気温の寒暖差に耐えながら、日々過ごしているのでしょう。

社会人すごい。

 

もう私は人間失格なのかもしれません。

今日の深夜、父が単身赴任から一時帰宅するのですが、どんな事を聞かれるかヒヤヒヤしています。

アンケートモニター登録