明日から頑張ろう

真面目になりたいクズ大学生が、日々考えていること

席も譲れないクズ学生は、電車に乗らない方がいいのかもしれません

こんばんは!

寝不足と気温差で吐きそうになりつつ、舞浜に繰り出したココマイです。

行きの電車は何度お腹がピーヒャララになったものか…

まあ、着いちゃえば、そんな体調の悪さなんて吹っ飛びますね!世界のスターの力はすごいですね!

 

前日寝なかったもんで、帰りの電車はずっとうとうとしていました。

そこで、自分が嫌になりそうな出来事がありました。

 

座ってうとうとしていたところ、突然右の方で「どうぞ座ってください」という声が2回聞こえました。

目を開けると、老夫婦のために席を立つサラリーマンが目の前に。

 

ああああ…!

ここは私が譲るべきなんだ…!

向こうは外の暑さとクーラーの寒さと出勤4日目で疲れつつも働いているサラリーマン、

対する私は、自堕落な生活を送り、親に学費を払ってもらったにも関わらず大学をサボり遊んでいたクズ学生

 

前にもこういう場面がありました。

その時は本を読んでいて気が付かなかったのですが、隣のおばさんが「お腹に赤ちゃんがいます」ストラップにいち早く気付き、その妊婦さんに席を譲っていました。

 

私は外に出ない方がいいのかもしれない…

 

 

 

暑いと生活習慣の悪さが体調の悪さに繋がってしまうので、とても面倒です。

夏生まれですが、ここ数年で夏は嫌いになりました。

絶対にいつか長野か北東北に移り住みます。

アンケートモニター登録