明日から頑張ろう

しょっぱなからつまずき、二年目の大学一年生してます

「毎日決まった生活リズムで過ごす」ことは、とてもシンプルだけどとても難しいことです

こんばんは! 「明日何しよう」とか言っておきながら、起きたら16時だったココマイです。 ホットヨガで疲れたんですかね。超ぐっすり寝ました。

テレ東の「天才たちの日常」という番組を見ました。 今日の天才・建築家のル・コルビュジエのルーティーンは、 「毎日決まった生活リズムで過ごすこと」 だそうです。

朝6時に起き、45分間のストレッチを行い、8時に妻と一緒に朝食を食べ、午前中はアトリエで過ごし、午後は建築家として仕事をする という生活。

それが出来たら苦労しないんだよ… それが出来たから、天才と呼ばれるまでになったのでしょう。 私の好きな本「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんも、規則正しい生活を大事にしていました。 それが出来たら、私も天才とか魔女になれるのでしょうか(ならなくてもいいですけど) さっそく出来ていないですしね。

でもそれが出来たら、毎日前向きに過ごせそう。 私だって前向きに過ごしたいんですよ、そのほうが楽しいので。 規則正しい生活を送るための手段として大学に通うってのもありかもしれません。

「天才たちの日常」の前の番組、「ガイアの夜明け」は、ママインターンの話でした。 お母さんになってからでも働きたいと思うほど、働くって楽しいことなのでしょうか… その人は、下の子供がまだ4歳でした。幼稚園の年中さんです。 それってどうなの? 「復職すると、子供がもっと甘えてくる」とか言っていましたが、それは寂しいってことでしょう? インターンなので1ヶ月で終わりですが、普通にバリバリ働いているお母さんって、私は良くないと思います。子供は絶対に寂しがっています。

その前に結婚できるか、その前の前に彼氏が出来るか、その前の前の前に男性出会い普通に会話が出来るかどうかが問題ですが(笑)

アンケートモニター登録